ハホニコ プロフェッショナル ハホニコザラメラメ1(反応型トリートメント)10g×5

HAHO-LAME1-TR10G5X

1,924円(税175円)

定価 2,750円(税250円)

ハホニコ ザ ラメラメトリートメントは「ラメラ液晶構造」を形成し、水分・油分・タンパク質の整った、健康的かつ理想的な髪を作り出します。

「ラメラ液晶構造」…髪の毛の本来もっている天然の構成ベース。それは水分・油分・タンパク質の絶妙なバランスで構成されています。

髪の毛はキューティクル・コルテックス・メデュラから構成されていますが、ダメージ毛はこれらの内部にあるケラチンタンパク質が流出することにより起こります。
そして、パーマやヘアカラーによる毛髪内部に残るアルカリ剤によりさらに悪化するのです。

ダメージ毛は、アミノ酸やセラミドなどの保湿因子や油分など、髪に必要な物を毛髪内部に保てなくなります。すると、毛先などにバサバサ感などを伴う乾燥状態が進行します。

更にひどくなると、メラニンホール(メラニンが溶解してできた穴)が内部に無数にできてしまいます。
これらの穴を埋めるためには、疎水性のケラチンの塊を作り、内部から補強しなければなりません。そして、ダメージを悪化させている髪の内部に浸透しているアルカリ剤を除去する必要があります。

しかし、通常のトリートメントはケラチンの分子量400程度のもので、カチオン活性剤によって髪の表面に油分などを吸着させているだけ。髪のコルテックスあるいはフィブリルといった髪の内部までは、なかなか浸透してくれません

そして浸透したとしても、疎水反応をしていないタンパク質で分子量が小さいために、せっかく補給した成分も流出してしまいやすいのです。

そこで、ハホニコは分子量30.000という今までの常識を遥かに超えるものを、ダメージケアのために創り出しました。
さらに、毛髪内部から抜け落ちにくい疎水反応するケラチン・タンパク質とセラミドなどの油分を使用しています。

ハホニコトリートメントはミクロゾーンにまで浸透し、流出した内部を疎水反応により形成する、今までにない第2世代のトリートメント技術です。
髪をコーティングするのではなく、擬似形成することにより、従来のトリートメントと異なり、ダメージ毛でも6週間という長い期間、サラサラ感を維持できるのです。


■使用方法■
・シャンプー後、軽く水をきり、本品を毛髪に塗布し全体になじませ、2〜3分放置した後、お湯でしっかり流して下さい。
・髪の長い人は、毛先(傷んだ部分)を中心に塗布した後、全体になじませて下さい。

■使用上の注意■
・頭皮に傷・はれもの・湿疹等の異常があるときは、使用しないで下さい。
・目に入ったときは、すぐに洗い流して下さい。
・使用中や使用後に刺激等の異常があらわれたときは、使用を中止し、皮膚科専門医などへご相談をおすすめします。

■成分■
水、セタノール、オレス-2、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、ステアルトリモニウムプロミド、オクチルドデカノール、BG、テトラオレイン酸ソルベス-60、シクロメチコン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ベヘニルアルコール、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、コメヌカスフィンゴ糖脂質、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、ベヘントリモウニムメトサルフェート、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ヒアルロン酸Na、ベタイン、PCA-Na、トレハロース、水添レシチン、リゾレシチン、ソルビトール、エタノール、イソプロパノール、乳酸、メチルパラベン、プロピルパラベン